Q. & A

「奔流」全般

I. 全般・導入に関する質問
Q (I-1). 対応OSを教えてください。
Q (I-2). 外付けドライブでもフロッピーディスク キーは起動できますか?
Q (I-3). バージョンアップ受付の期限はいつですか?
Q (I-4). ヤマソフトプランニングのホームページから最新版の各「奔流」シリーズをダウンロードするのには料金がかかりますか?
Q (I-5). 「奔流」シリーズの販売実績は?
Q (I-6). 問い合わせ・質問・要望はどのように行うの?
Q (I-7). 本社~支社間でVPNを構築し、業務を実施することになったのですが、USBネットワークプロテクトを本社~支社間で合同利用が可能でしょうか
Q (I-8) Windows7 32bit版 64bit版に対応していますか?
Q (I-9) ホームページ内ダウンロード用プログラムファイル及びインストール用CDのプログラムが.exeファイル(自動解凍方式)から.zipファイル(解凍が必要)に変わっていますが、ダウンロード方法に違いはありますか?
--- ソフト選びについて ----
Q (I-10). ダム湛水池端末における洪水時の流入土砂量(掃流砂、浮遊砂、ウォッシュロード)を求めるソフトはありますか?
Q (I-11). 河川曲部流向を解析して橋脚の方向決定資料としたいのですが。どのソフトを使ったらいいですか?
Q (I-12). 最近のゲリラ豪雨で工場の敷地が冠水し機械設備等に損傷を与える恐れがあります。 工場内水路の見直しは、どの様なソフトが必要になりますか?

Q (I-13). 64bit版OSのメリットはあるでしょうか?
II. エラー・トラブルに関する質問
Q (II-1). ウィンドウズが文字化けします。
Q (II-2).計算書データのPDFファイル出力時に、文字が表示されなかったり、おかしな文字が出てきます。
Q (II-3).自己解凍できない(インストール不可)
Q (II-4). ウインドウズから奔流をアンインストールしたが、コントロールパネルのアプリケーションの追加と削除にまだ残っています。
Q (II-5). ソフト起動時に「KihonDtable.dlがありません」というエラーメッセージがでます。
Q (II-6). OSがWindows7で64bit版のPCを使用しているのですが、「奔流」ソフトをFDプロテクトで起動できません。
Q (II-7).最新バージョンのプログラムをインストールしましたがFDプロテクトでソフトを立ち上げると「WK1128-WIBU-KEY kernel driver ????????????」のメッセージが表れ「OK」をクリックすると、ソフトの起動案内画面の後プログラム開始でソフトが起動されます。
Q (II-8).「~exe」は有効なWin32アプリケーションではありません」というエラーが表示されます。どうすればよいでしょうか?
Q (II-9). プログラムを開き、ファイル→ファイルを開き直す→特定ファイルを選定すると、『選択したファイル読み込みは失敗しました』との表示が現れ、過去に検討したどのファイルも開くことができません。
Q (II-10).キーインストールプログラムを再度インストールしたが、起動時に「GTサーバーが起動していません」というメッセージが出て奔流を起動できなくなりました。サーバーやサーバー名の変更を行ったら上記のメッセージが出て起動しなくなりました。
Q (II-11). 今まで使用できていたキーディスクが認識できなくなりました。
Q (II-12). SONY VAIO のUSB接続ディスクドライブで起動時のプロテクトチエック中にハングアップ状態が発生します。(2000.5.11以降の出荷アプリケーション及び弊社ホームページダウンロード分のみ)
Q (II-13). インストール時に「マージエラー」「BDEAdministratorを使って新しい設定を更新してください。」とでます。
Q (II-14). サーバーパソコンを入替え、ネット対応USBドライバのインストールを完了しています。しかし、HONRYUクイックスタートのⅠ-19ページの手順で起動設定しても、ネットワークサーバーが自動的に起動しません。 何故でしょうか? OSはWindows7です。
Q (II-15). Windows7 64bitインストールが出来ません。
Q (II-16) 
プログラム起動時に下記のエラーが出ます。
「エラーが発生したため、××××××.exeを終了します。プログラムをもう一度開始する必要があります。エラーログを作成しています。」どうすればよいでしょうか?

III. 操作に関する質問
Q (III-1). 結果出力をエクセルファイルに変換できますか?
Q (III-2). 最新のバージョンで作成したファイルを旧バージョンで読み込めますか?
Q (III-3). 旧バージョンで作成したデータを最新バージョンで読み込めますか。
IV. プログラムの内容に関する質問
Q (IV-1). 限界水深とは何ですか?
Q (IV-2). フルード数に関して「奔流」では次式の Fr=V/(g D)^0.5 が用いられているが、この中でD(水理学的水深)が用いられているのはなぜか? H(水深)ではないのか?
Q (IV-3). 背水(Backwater)とは何か?
Q (I-1). 対応OSを教えてください。        ページのTOPへ

各ソフトの最新バージョンは Windows Vista 以降のOS に対応しております。(一部を除く)

Q (I-2). 外付けドライブでもフロッピーディスク キーは起動できますか?        ページのTOPへ

しかしドライブはAドライブに限ります。OSは32bit版でなければなりません。

Q (I-3). バージョンアップ受付の期限はいつですか?        ページのTOPへ

基本的にバージョンアップの締め切りはありません。しかし、旧バージョンソフトは、ダウンロードできる最新版ソフトが更新されなくなります。また発売から4年が経過するとユーザーサポートも終了させていただいております。バージョンアップはどの時点で申し込まれてもワンステップにつき38,000円(税抜き)という金額ですが、サポートサービスが利用できる期間をとぎれさせないという意味では毎回のバージョンアップを行われることをお勧めします。

Q (I-4). ヤマソフトプランニングのホームページから最新版の各「奔流」シリーズをダウンロードするのには料金がかかりますか?        ページのTOPへ

無料でダウンロードできます。小さなプログラムの修正や機能の追加などを行っていますので、定期的に最新バージョンを御確認されることをおすすめします。変更点については、毎月のトレントニュース(本誌)上で表示しています。

Q (I-5). 「奔流」シリーズの販売実績は?        ページのTOPへ

こちらをご覧下さい。http://www.yamasoft.co.jp/aboutus.htmlお客様の必要に沿った、便利なソフトを開発し、皆様に喜んでいただきたいと思っています。サポートをしっかり親切に行っていますので、安心しておつきあいください。

Q (I-6). 問い合わせ・質問・要望はどのように行うの?        ページのTOPへ

ご質問は電話・FAX・電子メールにて受け付けています。電話・FAXでのお問い合わせは各解説書の導入編I-6の書式を用いてください。正確に会社名,住所,TEL,FAX,部署名,担当者名,キーディスクのシリアル番号,メールアドレスをご記入の上,ご質問・ご要望をお送り下さい。※電子メールでのお問い合わせで,記入漏れのあるケースが多いので下記をご使用下さい。

お問い合わせ/ご意見・ご要望書

■ 記入日  年  月  日
■ 貴社名
■ 部署名
■ ご担当者名
■ 住所 〒
■ TEL
■ FAX
■ e-mailアドレス
■ 製品番号 (Key-Diskのラベルに記載) Serial-
■ お問い合わせ内容

Q (I-7). 本社~支社間でVPNを構築し、業務を実施することになったのですが、USBネットワークプロテクトを本社~支社間で合同利用が可能でしょうか?        ページのTOPへ

広域LAN(WAN)は、作動するかもしれませんが、動作保証対象外となります。申し訳ありません

Q (I-8). Q:Windows7 32bit版 64bit版に対応していますか?        ページのTOPへ

A:基本的には対応しています。
  プログラム自体は32bitコンパイルなのですが、64bitでもエミュレートモードで動くはずです。ただし、プロテクトは64bit版、32bit版と分かれ
  ていますので、プロテクトのワイブキードライバは最新版をダウンロードして下さい。

Q (I-9) ホームページ内ダウンロード用プログラムファイル及びインストール用CDのプログラムが.exeファイル(自動解凍方式)から.zipファイル(解凍が必要)に変わっていますが、ダウンロード方法に違いはありますか?        ページのTOPへ

A:セキュリティ対策のため安全側の方式である.zip形式に変更しました。
(WinXp,Vista,7 ではOS機能の標準で解凍できます)ダウンロード方法につきましてはクイックスタートもしくは解説書内導入編I-13ページ以降をご参照ください。

Q (I-10). ダム湛水池端末における洪水時の流入土砂量(掃流砂、浮遊砂、ウォッシュロード)を求めるソフトはありますか?        ページのTOPへ

まだありません。将来的には考えています。

Q (I-11). 河川曲部流向を解析して橋脚の方向決定資料としたいのですが。どのソフトを使ったらいいですか?        ページのTOPへ

当社ソフト FEM2次元流解析(2次元不定流解析) を使用して下さい。

Q (I-12). 最近のゲリラ豪雨で工場の敷地が冠水し機械設備等に損傷を与える恐れがあります。 工場内水路の見直しは、どの様なソフトが必要になりますか?        ページのTOPへ

排水計画+水路不等流計算(工場外に無制限に排水出来る場合)
内水処理計画もしくは、調整池の設計(工場外に無制限に排水出来ない場合に追加必要)

Q (I-13) 64bit版OSのメリットはあるでしょうか?        ページのTOPへ

メモリーを5G以上搭載するならば、メリットがあります。OSが1Gを使用して、残りの4Gをプログラムが使用出来るからです。
特に、当社の「FEM2次元不定流計算」のように、10万節点・20万要素の有限要素を計算する場合のように大量のメモリーを必要とする場合に有利となります。


Q (II-1). ウィンドウズが文字化けします。        ページのTOPへ

OS側に問題があるようです。コントロールパネルの地域と言語の設定を一度アメリカ等に設定し再起動して、その後もう一度日本に設定しなおして再起動してみて下さい。

Q (II-2). 計算書データのPDFファイル出力時に、文字が表示されなかったり、おかしな文字が出てきます。        ページのTOPへ

これは,お使いのパソコンの中にフォントが入っていないためだと思われます。アクロバットV4をお使いの方はプリンターをpdfディステラーでファイル出力して下さい。

Q (II-3). 自己解凍できない(インストール不可)        ページのTOPへ

ウイルス対策ソフト等の設定により○○○.exe の.exeが自動的に削除される場合があり、自己解凍ができない場合があります。その場合、名前の後で.exeを付ければ、ダブルクリックで自己解凍します。

Q (II-4). ウインドウズから奔流をアンインストールしたが、コントロールパネルのアプリケーションの追加と削除にまだ残っています。        ページのTOPへ

直接的な原因は不明ですが、フリーソフトのなかに追加と削除に残ってしまったアプリケーションを完全に削除するツールがありますので、それをご利用下さい。なお、あまりにも誤動作や原因不明のエラーが生じる場合は一度HDをフォーマットし、OSを入れ直すと良いかと思います。

Q (II-5). ソフト起動時に「KihonDtTable.db がありません」というエラーメッセージがでます。        ページのTOPへ

Cドライブ内のプログラム保存先に別フォルダーを作りインストールし直し、再度セットアップする事によって改善されます。

Q (II-6). OSがWindows7で64bit版のPCを使用しているのですが、「奔流」ソフトをFDプロテクトで起動できません。        ページのTOPへ

FDプロテクトは、64bit版に対応していません。USBプロテクトであれば64bit版にも対応しています。

Q (II-7). 最新バージョンのプログラムをインストールしましたがFDプロテクトでソフトを立ち上げると「WK1128-WIBU-KEY kernel driver ????????????」のメッセージが表れ「OK」をクリックすると、ソフトの起動案内画面の後プログラム開始でソフトが起動されます。        ページのTOPへ

申し訳ございません。これはUSBキーのドライバーがインストールされていない時に出るメッセージです。FDご使用のユーザー様には本来関係無いのですが、プロテクト動作の関係からFDの場合でもUSBキードライバを確認するルーチンを通す仕様になりました。プログラム本体の内容には一切関係ありませんので、そのままご利用されても問題ありません。メッセージがどうしても気になる場合は、お手数ですが当社ホームページ内ダウンロードページ下記アドレスからUSBプロテクトドライバをダウンロードしインストールしていただければメッセージは出なくなります。
http://www.yamasoft.co.jp/ProgramDOWNLOAD.html


Q (II-8). 「~exe」は有効なWin32アプリケーションではありません」というエラーが表示されます。どうすればよいでしょうか?        ページのTOPへ

ファイルのダウンロードに失敗して不完全なファイルになっている事が考えられます。再度ダウンロードして下さい。

Q (II-9). プログラムを開き、ファイル→ファイルを開き直す→特定ファイルを選定すると、『選択したファイル読み込みは失敗しました』との表示が現れ、過去に検討したどのファイルも開くことができません。        ページのTOPへ

以前保存したファイルのフォルダーを変更された(またはフォルダー名を変更)のではないでしょうか?その場合は、プログラムを開き、ファイル→ファイルを開き直す→特定ファイルを選定するではなくて、プログラムを開き、ファイル→ファイルを開く→ファイルの選択で選んでみてください。

Q (II-10). キーインストールプログラムを再度インストールしたが、起動時に「GTサーバーが起動していません」というメッセージが出て奔流を起動できなくなりました。サーバーやサーバー名の変更を行ったら上記のメッセージが出て起動しなくなりました。        ページのTOPへ

C:\program files\ysp\honryu\各ソフト名のディレクトリの中にGTCLN.iniというファイルがあると思います。それをテキストで開くと、その中の GThost="の"の中のサーバー名が現在のサーバー名と違っている場合にこのメッセージが出ます。それで、各ソフトのディレクトリの中のこのファイルを削除するかサーバー名を修正してください。また、サーバーの C:\programfiles\ysp\NetworkGtの中にはGtNins.iniというファイルがあり、それをテキストで開くと中にGThost="という一文があるのでこれも現在のサーバー名と違っているのなら修正して下さい。 注)2007年11月末日でGTネットワークのサポートが終了いたしました。ぜひ、USBネットワーク(WIBU-KEY)移行を御検討下さい。

Q (II-11). 今まで使用できていたキーディスクが認識できなくなりました。        ページのTOPへ

原因が幾つか考えられますが故障と決める前に以下の点を考慮して下さい。
1.3台ぐらいのパソコンで確認して見て下さい。
2.FDディスクドライブの回転ムラで読めない(特殊フォーマットのため)場合があります。
3.最近のマシンのFDは品質が低下しています。
4.WindowXPは、以前のOSと違って最初にFD全体を読み込もうとするため、通常のFDでもトラブルが多いようです。
5.プロテクトFDを入れて直後に作動しないで、3秒後ぐらい経過して作動して下さい。
6.一度FD読み込みエラーを起こすと、OSの再立ち上げが必要です、そうしないと同じエラー状況の繰り返しとなります。

FDの調査必要でしたら、ご連絡下さい。
調査費用は無償ですが修復になりますと有償となります。
1)ソフトウエア修復が必要なら¥4,200
2)物理的交換が必要なら¥9,450
となります。(上記はスタンドアロン版の価格です)

Q (II-12). SONY VAIO のUSB接続ディスクドライブで起動時のプロテクトチエック中にハングアップ状態が発生します。(2000.5.11以降の出荷アプリケーション及び弊社ホームページダウンロード分のみ)         ページのTOPへ

原因は、今回USB接続のフロッピーディスククドライブ に対応するべく改良を加えたのですがSONY VAIO においてはフロッピーディスクBIOS がインストールされていない為と思われます。この現象は一部のマシン固有の現象である可能性もありますが、将来的には従来と互換のFD BIOS を全く搭載しない機種も出てくる可能性がありそうですので、急遽、修正中です。

Q (II-13). インストール時に「マージエラー」「BDEAdministratorを使って新しい設定を更新してください。」とでます。         ページのTOPへ

インストール時にダウンロードした「zipファイル」をすべて展開し「setup.exe」を右クリックし「管理者として実行」してください。

Q (II-14). サーバーパソコンを入替え、ネット対応USBドライバのインストールを完了しています。
しかし、HONRYUクイックスタートのⅠ-19ページの手順で起動設定しても、ネットワークサーバーが自動的に起動しません。
何故でしょうか? OSはWindows7です。
        ページのTOPへ

A:[Auto runs for Windows]等のセキュリティーソフトで自動起動出来ないように設定されているのではないでしょうか?下記リンクを参照してください。
  http://technet.microsoft.com/ja-jp/sysinternals/bb963902

Q (II-15). Windows7 64bitインストールが出来ません。        ページのTOPへ

A:Windowsにログオンする権限は、インストールが出来る権限でしょうか?
  64bit用Win7のOSは、32bit用のインストールフォルダーが用意されていて、32bit版をインストール可能です。
  USBドライバーは、64bit版をご利用ください。

Q (II-16) プログラム起動時に下記のエラーが出ます。
「エラーが発生したため、××××××.exeを終了します。プログラムをもう一度開始する必要があります。
 エラーログを作成しています。」どうすればよいでしょうか?
        ページのTOPへ

A:Windows上の何かの問題と思われます。エラーログを確認すると何かわかるかもしれないです。
  エラーログは下記で赤色表示されています。
  -----------------------------------
  Windows2000 or XP or Vista or 7/スタート/設定/コントロールパネル
  /イベントビューアー/アプリケーションログ
  -----------------------------------

Q (III-1). 結果出力をエクセルファイルに変換できますか?        ページのTOPへ

  1.排水計画V3:対応○
     保存データファイル:CSV方式なので、エクセルで読み込み可
    出力計算書:計算表はエクセルファイルへ出力

  2.水文統計解析V3:対応△
    保存データファイル:エクセルファイル形式
    出力計算書:プリンター出力のみの方式
    注)但し、PDF出力の後、PDFファイル上からテキストへの変換が
      可能なので、エクセルに貼り付ければ編集は可能。

  3.開水路等流計算集V7:対応○
    保存データファイル:エクセルファイル形式
    出力計算書:エクセルファイル形式

  4.水路不等流計算V4:対応○
    保存データファイル:エクセルファイル形式
    出力計算書:プリンター出力のみの方式

Q (III-2). 最新のバージョンで作成したファイルを旧バージョンで読み込めますか?        ページのTOPへ

大きなバージョンが異なる場合は不可能です。(例:Ver4とVer3等)しかし小数点以下のバージョンであれば可能な場合もあります。しかし、大部分は古いバージョンのソフトで新しいバージョンのファイルは読み込めません。

Q (III-3). 旧バージョンで作成したデータを最新バージョンで読み込めますか。        ページのTOPへ

現バージョンのファイルを読み込む箇所と異なります。大抵は「ファイル」メニューの中に、旧バージョンの読み取り項目がありますのでバージョンにあった項目を選択した読み込んで下さい。

Q (IV-1). 限界水深とは何ですか?        ページのTOPへ

常流と射流の境界点で、ある断面と流量が与えられたとき、一番効率よく流せる水深です。そのときのフルード数は1となります。

Q (IV-2). フルード数に関して「奔流」では次式の Fr=V/(g D)^0.5 が用いられているが、この中で D (水理学的水深)が用いられているのはなぜか? H (水深)ではないのか?        ページのTOPへ

Hを用いるのは、流れの幅が無限でかつ水深が一定の場合で、実際の流れの中で水深は一定ではありません。
それで「奔流」においては

          D = A / T = 流水面積 / 水面幅 

であらわされる水理学的水深を用いています。

参考文献
     開水路の水理学的解説
     著者 岡本芳美
     発行所 鹿島出版会     P16参照

Q (IV-3). 背水(Backwater)とは何か?        ページのTOPへ

ある不等流の流れの中に障害物があったとき、その地点から上流に水面は盛り上がり、その影響は上流に伝わりながら、元の水深に戻っていきますが、その様子(障害物の地点からその影響が消え去る地点までの水面の盛り上がり)を背水といいます。